本堂 

新着情報




今週のご挨拶

8月21日

【何事もまず動くことから始める】


暑い日が続きますが、朝夕が少し涼しくなっていたり、夜に鳴く虫が秋の虫だったりすると、まだまだ暑いけれど、ちゃんと今年の夏も終わりに近づいているんだなと実感でき、嬉しいような、なんだか少しさみしいような気がします。まあ、まだまだ暑い日は続きそうですが。
ここ連日テレビを賑わしてきたオリンピックも、もう終わってしまいますね。
今回のオリンピックは始まる前、運営や現地の治安に対する不安が報道されていたため、本当に無事始まるのだろうか?なんだかオリンピックが始まるような気がしないなぁ、と思っていましたが、いざ始まってみると連日のメダルラッシュもあり、毎日ハラハラドキドキしながら随分熱心に観戦することとなりました。
オリンピック以外の試合でも応援している競技もあれば、オリンピックでしか見ることのない競技もある。でもどの競技を見ても一様に熱心に応援してしまう。そこがオリンピックの面白いところなんでしょうね。
やっぱり始まってみれば何事も面白いものです。

そう書いて思い出すのは、自分は小さいころから何かを始めるまでは面倒くさがっているけれど、いざ始まってみるとそれが面白くなってやめたくなくなる、という性格だったなぁということ。
例えば小学生のころ、いとこたちと海水浴に行く予定なのに、家にいるときからずっと行きたくないと駄々をこねる。車に乗っている間もいやだいやだと言い続け、海に着いても車から降りたくないと文句を言う。
さすがに親もたまりかねて「それなら車で待っていなさい」とおいていかれる。
そうなると段々心細くなって、仕方なく海に入るのだけれど、すると今度は思った以上に楽しくって、いとこの誰よりも自分がはしゃいで、最後には帰りたくない!と駄々をこね始める始末。
今考えてみるととても面倒な子どもですね。

ただ、その頃から何年経とうと基本的な性格はあまり変わっていないような気がします。
何かをやり始める前は面倒だなあと思うし、重い腰を上げて何かをするということが多いように思います。
それでも何とかやっていけているのは、「やり始めれば何事も面白い」ということがわかってきたからだと思います。
やる前から、やらない理由を頭で考えたり、あるいはアレコレ大口をたたきながら結局行動を起こさなかったりするよりも、とりあえずやり始めて動いていけば、可能性も広がるし、色んな縁もつながっていきます。そういうことがここ数年で実感できてきたような気がします。
そう考えるとオリンピック選手ほどではもちろんないにしろ、自分も少しは成長できているのかなぁと、オリンピック観戦しながら考えました。

やっぱりフットワークが軽い方がいいのでしょうね。
今日21日はお大師様のご縁日ですが、お大師様もきっと抜群のフットワークだったのではないかと想像できます。
スポーツ選手もさることながら、そういうフットワークの軽い人にも憧れますね。


今週もより良い一週間であるよう祈りしております。
この文章も頭でアレコレ考えるよりも、書き始めた方がよく書ける。
                                                                   合掌



トピックス
 
ご祈祷 車祈祷 大祭 ご相談 葬式・墓地 水子供養 先祖供養 その他の活動



倉吉観光情報 プロテック
仏壇・墓石・霊園 中原三法堂

大平山金毘羅院