ご祈祷、ご供養のお寺 真言宗 大平山金毘羅院

朔日祭

タイトル - 朔日祭
毎月1日に行われる月例祭です。
住職とのご相談、お抹茶の御接待、住職の法話、特別護摩祈祷などを行っております。
終わった後には昼食の御接待も準備しております。

1日の早朝に不動護摩を修し、信徒各位のその月のご祈願をいたします。

その時にお供えしたお酒は「献酒」として、お参りされた方にお持ち帰りいただいております。
お茶 - 朔日祭

9:30〜10:30

お勤めが始まるまでの間、お待ちいただいている方にお菓子とお抹茶の御接待をしております。


法話 - 朔日祭
10:45〜11:15

本堂でお経を唱和した後、住職の法話があります。

難しいお話ではないので仏教になじみのない方でも聞いていただけます。


護摩祈祷 - 朔日祭

11:15〜12:00

法話の後、護摩堂で特別護摩祈祷を致します。皆様が書かれた添え護摩木をこの時に焚きます。また祈願ろうそくをご購入いただきお供えしていただいております。

ご祈祷終了後に会館にて昼食の御接待を準備しております。



寺院情報

大平山 金毘羅院

〒682-0021
鳥取県倉吉市上井1
TEL.0858-26-1526
FAX.0858-26-1525